レンタサイクルでみかん狩りへいこう!! その3

画像


みかん狩りをはじめる前にまずはお約束

■自分で採ったみかんを無駄にしないこと
■みかんを採る時は無理に引っ張らないではさみを使うこと


みかん園の中ではみかん食べ放題ですが、食べかけで捨てたりしないで採ったみかんはチャンと食べきりましょう。
みかんを採るときに無理に引っ張るとみかんの樹が痛んでしまいます。優しくはさみを使って採りましょう。
みかん農家のみなさんが、時間をかけ丹誠込めて育てたみかんです。
感謝の気持ちをもって、美味しくいただきましょう。v(。・ω・。)

画像

ほどよい酸味と甘さが自慢の温州みかん
シーズンイン間際ということもあり、まだ緑色の実が多いですね。
まだ酸っぱいかな~と心配しながら味見をしてみると

甘~い(= ̄▽ ̄=)V

画像


甘いみかんの見分け方、それは・・・・

よくわかりません(笑)

木によってみかんの甘さが違うようです。
せっかくだからお土産には甘いみかんを持って帰りたいですよね!

なので、味見をして甘かったらその木からいくつか採り、また次の木に移って味見をするを繰り返します。
確かに、木ごとに味が少し違うような気が・・・時々酸っぱ~い(≧~≦)o実にあたる時もありますが、お日様の光をたくさん浴びていそうな黄色い実を選ぶとハズレは少ないようですね。

画像

こちらは小粒で香り高く爽やかな風味の福みかん
種が大きめではありますが、とても美味しい品種です。
福みかんの皮を1週間程度天日で干してカラカラにしたものをすり鉢で粉末にすると、とても香りの良い薬味になりますので、食べた皮を捨てないで薬味づくりに挑戦してみてください。

画像

みかん園の奥では、お孫さんの翔太郎くんとお父さんがバーベキュー場のテント設営をしていました。
大附園ではみかん狩りの期間中、無料でバーベキュー場を使用できるということです。
屋根付のテーブルとU字溝のかまど、薪を無料で何時間でも使って良いということです。
※バーベキュー用の食材は持参する
画像

バーベキュー場からの眺め

スカイツリーを眺めながらのバーベキューもいいですね!

画像

大附みかん園のもう一つ楽しみと言えば、みかん狩りの後にいただくお茶です。手作りのこんにゃくと漬物もとても美味しいですね。
画像

画像

このまま帰ってしまうのはもったいないので、少し回り道をして見ようと思います。

まだまだ、つづく

レンタサイクルでみかん狩りへいこう!! その2
レンタサイクルでみかん狩りへいこう!! その1

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック