レンタサイクルでみかん狩りへいこう!! その1

画像

秋です!!みかん狩りの季節がやってきました!!

ときがわ町にある大附みかん山が
10月20日(日)にオープン!!しました。
大附みかん山には10軒のみかん農家があり、12月末までみかん狩りを楽しむことができます。

大附みかん山へは、せせらぎバスセンターからデマンドバスを利用します(要予約:0493-65-3900)が、デマンドバスは平日のみの運行になっていますので、休日(土・日・祝)は公共交通手段がありません。

画像


そこで、今回はレンタサイクルで大附みかん山へ行ってみたいと思います。

レンタサイクルは、せせらぎバスセンターのお隣にある体育館「せせらぎホール」で、なんとっ!!無料で借りることができます。
■貸出時間
9:30~16:30
※貸出受付は15:00まで
■貸出車両
26インチ 2台/24インチ 1台
詳しくは、ときがわ町ホームページをご覧ください。>> http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=31109

せせらぎホール事務室で受付をすまして、早速出発です。
せせらぎバスセンターから県道を越生町方面へ、レンタサイクルは電動アシスト付なのでとても軽やかに進みます(笑)

画像

画像

出発して間もなくすると、建具の形をした大きなオブジェが!!
ここは農産物直売所の「木のむら物産館」です。
http://www.town.tokigawa.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=11567
直売所大好きな私としてはとても気になるのですが、ここで寄り道をしてしまうと自転車のカゴが野菜で一杯になってしまい、肝心のみかんが入らなくなってしまいますので、後ろ髪を引かれながらスルーします。

画像

画像

農産物直売所の先に大きなイチョウの木がありました。立て看板には「村指定 天然記念物」と書かれています。
根回り約9m、807年(今から1200年以上前?)に植えられたと伝えられているそうです。
まだ黄葉してはいませんでしたが、この大きなイチョウの木が黄葉したら素晴らしいでしょうね!!
またときがわ町を巡る楽しみができました。ぜひ、黄葉した頃にまた来たいと思います。

画像

画像

県道沿いをさらに越生方面に進むと、大附みかん山の看板が見えてきました。
この信号を曲がると、大附みかん山まで約2kmのようです。

のどかな田園風景の中を進み温泉スタンドの入口を過ぎると、段々と上り坂になってきますので、電動アシストを”標準”から”強”へ
かなりの急勾配の坂ですが、電動アシストのおかげで自転車はグングン上って行きます。

それと同時に電動アシストのバッテリー残量も
80%⇒70%⇒60% と、グングン減って行きます。

まさか目的地までバッテリーがもたないなんてことはないよね?
少し心配になってきました。

画像

そんな心配をしながら進んでいると、まるでトトロが出てきそうなバス停が!!
この不思議感がなんとも良いですね!
大附みかん山へは、平成22年の9月まで路線バスが走っていました。このバス停はその頃つかわれていたもので、路線バスは廃止になってしまいましたが現在はデマンドバスのバス停として利用されています。

レトロなバス停を通り過ぎる頃には、バッテリー残量は50%⇒40%⇒30%と、トントン拍子で減っていきます。このままでは本当にバッテリーが尽きてしまうのではないか!

画像


到着しました(笑)
バッテリー残量18%とギリギリですが無事に到着です。

バッテリーが少ないと帰りが困るのでは?
と思われるでしょうが、実は出発前、せせらぎホール受付のお姉さんが

「山の方に行くとバッテリーがもたないかもしれないので予備をもって行きますか~」

と、予備のバッテリーを1つ貸してくれました。
まさか、こんなにバッテリーがなくなるのが早いとは思いませんでした。
レンタサイクルで山方向に出かける場合は、予備のバッテリーを借りて行った方が良いようです。
画像


レンタサイクルでみかん狩りへいこう!! その2へつづく

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック